にこにっき

どうでもいいこと

ふい

鉢巻エースバーンの不意うちのppを7にする理由

例えば、エースバーンの鉢巻がバレた試合でラストターンに赤ゲージの+1ギャラを不意で縛る場合、ギャラドス側視点は不意と火炎ボールの択になってる、火炎ボールなら滝、不意なら竜舞、

ギャラドス側が前者の択をとれば不意がそのまま通って勝ち、後者の択をとる場合、8回目までは龍舞を押して9回目、つまり悪あがきが出るターンに滝を押せばギャラドスの勝ちになる、でもこの認識を利用してあえて不意のppを7にしておけばギャラドスが本来龍舞を押す8ターン目に悪あがきが出てエースバーンの勝ち、つまりこの盤面は不意打ちが安定になるという話ね